日々是適当
ゲーム・漫画・アニメ等を中心としたよろず日記
プロフィール

鳴海

  • Author:鳴海
  • ゲームとアニメと漫画と酒と煙草をこよなく愛する(一応)社会人。

    …そこ!駄目人間とか言うなぁぁぁぁ!(ノД`)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」感想
3話に比べ作画レベルが回復してて正直安心した第4話です。
sa-snapshot20061025000249.jpgsa-snapshot20061025000223.jpg

今回妙に異質に感じたのが伍長の見る悪夢。血のように真っ赤な空、Töten Sieという文字に被さる「殺せ!」のセリフ、動きが完全にゾンビな兵士、伍長の体を這い上るTöten Sieの文字…なんというか徹底的に「気持ち悪さ」を強調した映像でした。
恐らく901ATT時代の記憶が見せた夢だと思いますがあれだけ凄惨な夢でも最後の最後に現れる少尉の姿のおかげで「今日はちょっといい夢でした」と言える伍長…たぶん日常的にあの夢を見てるんでしょうね。
それにしても3話の時も思ったのですが、伍長ホームレスて…軍も宿舎くらい用意すればいいのに…

今回は第2話の事件の時押収した戦車の調査。なんでも戦車に搭載されていた自動給弾装置が帝国でも未だに研究段階のシロモノで、これの出所を探って欲しいとの指令でした。
ちなみに少し気になったので簡単に調べてみたのですが、自動給弾装置は現在ですら陸上自衛隊の90式戦車や現用のロシア戦車などにしか搭載されておらず、今なお給弾手による手動装填が一般的らしいです。となるとこの作品世界の技術レベルからすると(陸情3課の移動手段がシュピムワーゲンって事を考えると第二次世界大戦時くらいか?)相当進んだ技術である事が伺えます。

…まぁ結果から言えば調査はものの見事に空振り、それどころか何者かに後をつけられた挙句戦車が証拠隠滅の為に襲撃を受けてしまう始末(断言は出来ませんが3課を尾行してた車に襲撃者が乗ってたんだと思うのですが)。
うーん、結果論とはいえ3課の行動が妙にマヌケに見えたのは自分だけでしょうかね?個人的にはあの尾行する車はいらなかったような気がします、あの乗用車が一般化されてない(と思われる)作品世界で車が車を尾行するってのは異様に目立つだろうし(ちなみに原作では尾行する車はありませんでした)。

それと今回注目されていたのはマーチス准尉の伍長(の過去)に対する疑念。ウェブナー技術中尉の質問、コルトゥ博士宅で聞いた伍長の所持している銃(ドアノッカー)が1挺も製造されていないという話、そして極めつけは自分も巻き込まれた襲撃者との戦闘における伍長の異様すぎる戦闘スタイル…これらによってはじめは大して気にしてなかったマーチスも伍長がかつて所属していた部隊、901ATTに対する疑問が段々と大きくなっていきます。そしてハンクス大尉に詰め寄って耳にした名前が『不可視の9番(インヴィジブル・ナイン』…この名前が今後の大きな鍵になる事は間違いないと思います。

それにしても今回の伍長は本当に怖かった!
sa-snapshot20061025013721.jpgsa-snapshot20061025013754.jpgsa-snapshot20061025013835.jpg
あの凄惨なまでの伍長の表情と不協和音まじりのおどろおどろしいBGM(しかも最後の方にはTöten Sieの声が被ってくるオマケ付)が零距離の世界での戦闘を見事に現していました。
それにしても伍長はランタンが点灯すると完全に人が変わりますね。痛覚自体もないんじゃないかと思う時もありますし…(伍長が痛みを表現するのって少尉に引っ叩かれる時くらいしかないんですよね。今回もランタン点灯時は言うに及ばず、猫に引っかかれた時もノーリアクションでしたし)ここらへんの謎は一番最初に出てきた女性、ミュゼ・カウプランが関係してくるんじゃないかな、と思います(たぶん…)


作画は上々、話も丁寧と今週も思いっきり楽しめました。来週も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:パンプキン・シザーズ - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://narumi71.blog6.fc2.com/tb.php/16-a24a582b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンプキン・シザーズ 第04話 「ヒビ割れた肖像」

アニメ板の本スレが微妙に軍事板スレ的な状態になっている本作品。今期の一部凄い作品を除けば普通の作品として相変わらず高水準。今回は前回からしっかりリンクしている話であり、オーランドと一番深い関係にあると言え angel notes.【2006/10/25 05:06】

陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第4話 ヒビ割れた肖像 。。。。 インヴィジブル・ナイン 歴史から抹殺され 栄光の記憶からも除外された 膿むべき戦記は どこの国にもあるものです、悲しい事ながら

技術屋ってのは いつの時代だろゆと こーなんですよ。とことん追求してみたくなる。それが 人殺しに使う機械であろうとね(苦笑)同類の血として 気持ち わかります。。。。やはり人力装填が主たるレベルの世界でしたか。そもそも 戦車ごとき 狭い車内で 自動給弾.... 幻影現実 私的工廠 ブログ【2006/10/25 06:14】

パンプキン・シザーズ・第4話

「ヒビ割れた肖像」 先の一件で押収したウォルキンス子爵の所有していた戦車。その戦 たこの感想文【2006/10/25 06:19】

パンプキン・シザーズ #4

前回ウォルキンス子爵から押収した戦車には、実用化されてないはずの装置が組み込まれていました。その謎を解くため、3課にコルトゥ博士から話を聞いてくる任務が与えられました。今... 日々の記録 on fc2【2006/10/25 07:08】

Pumpkin Scissors 第4話

「ヒビ割れた肖像」 今回と次回はマーチス准尉にスポットを当てた話ですね。もっとも活躍するのは相変わらず伍長ですけど・・。何だか作画が普通に良いだけでもうどうでも良い気分になってしまいます。今期は結構酷 Pinkの悪魔【2006/10/25 10:46】

パンプキン・シザーズ 第4話

          「ヒビ割れた肖像」    「今日はちょっといい夢でした・・・」 橋の下で野宿中のオーランド。悪夢にうなされるオーランド だったが、伍長的にいい夢だったらしい。    ネ~コ~の~爪~~。  ネコにモテモテの伍長さん。(... ミルクレモンティー【2006/10/25 22:47】

パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

[[attached(2)]]何やら怪しい女性が出来てきました。どこかの研究員の主任だと思われます。軍とも繋がりがあるようですね。「実験の続きをしましょうね、901の坊や・・・」これってオーランドのことなんでしょうかね?[[attached(3)]]ウォルキンス子爵が所有していた戦車の リリカルマジカル【2006/10/25 22:54】

パンプキン・シザーズ「ヒビ割れた肖像」感想

【10秒で分かる、今日の『ぱんぷきん・しざーず』】夢がめっさ怖い対応はめっさ冷たいアクシデントはめっさ突然死の瞬間はめっさ目の前攻撃はめっさ化け物ライク定位置はめっさ橋の下ういうい、んでは「パンプキン・シザーズ」を見ての感想なんかをまち.... ここには全てがあり、おそらく何もない【2006/10/26 00:05】

パンプキン・シザーズ Episode4:ヒビ割れた肖像

と言うわけで(どんなわけだ?)、各話感想を書くことに決めた作品とは、「パンプキン・シザーズ」でした。 いやね、3話見て完璧にはまってしまったのですよ。原作単行本を5巻まで揃えてしまうくらいに(笑)。 今話も話の大筋は原作とほぼ同じ。細かい変更点はいくつ 戯言人Blog【2006/10/26 00:25】

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」

パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」マーチスの疑心。 恋華(れんか)【2006/10/26 20:15】

(アニメ感想) Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第4話 「ヒビ割れた肖像」

Pumpkin Scissors 3 (3)ウォルキンス伯爵が所有していた戦車。それは、研究段階にある高度な軍事技術が施されており、地方の一子爵が持てるような代物ではない事が判明します。陸軍情報部3課は、その戦車の入手先がどこであるかを調査するため戦車開発の偉人コルトゥ博士... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2006/10/26 21:18】

パンプキン・シザーズ Episode:04 『ヒビ割れた肖像』

今回のお話は、戦車&オーランド伍長の過去がちょっぴり☆あれですね、知るだけで危険な情報もあるってこと。オレルドは女の名前しか覚えられない頭だとイイと思いますw※ネタバレあり ティンカーベルをください【2006/10/28 14:23】

パンプキン・シザーズ #04

 <あらすじ>以前捕まえた地方貴族の所有していた戦車を調べたところ、未だ開発途中の技術力で作られた物と判明した。戦車の事を調べるためアリス達は大尉の命を受け戦車の父と呼ばれる男の下へ行く。 夢の跡【2006/11/03 01:00】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。