日々是適当
ゲーム・漫画・アニメ等を中心としたよろず日記
プロフィール

鳴海

  • Author:鳴海
  • ゲームとアニメと漫画と酒と煙草をこよなく愛する(一応)社会人。

    …そこ!駄目人間とか言うなぁぁぁぁ!(ノД`)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!? 第5話 「東京は敷金礼金高いなぁ、ゆーて仮契約ってそういう意味ちがうん? by木乃香」感想
sa-snapshot20061101225812.jpgsa-snapshot20061101225757.jpg
新房節が冴え渡るネギま!?第5話、もはやクセが強いどころではなく中毒症状を起こすか猛烈な拒絶反応を起こすかの二択をせまるかのような作品になりつつありますね。

sa-snapshot20061101230154.jpgsa-snapshot20061101230224.jpg
sa-snapshot20061101230248.jpg
OPがマイナーチェンジされました。今回歌っているのは上のくーふぇ、いいんちょ、天狗の3人。(まき絵、不憫な子…(ノД`))この様子だとひょっとしたらクラス全員分のバージョンがありそうな感じがします。
ちなみにEDにも微妙ながら変更が。
sa-snapshot20061101231738.jpg
………サ○エさん?
そういやEDに木乃香と刹那が出てこないのが妙に気になります。ひょっとして右下の明日菜の代わりに踊ったりするんでしょうか?

sa-snapshot20061101233007.jpgsa-snapshot20061101233043.jpgsa-snapshot20061101233102.jpg
のどかとの契約発動、異様にスタイリッシュな映像です。それにしてもこのシーンのネギ、とてもじゃないが10歳の子供の表情とは思えません…

sa-snapshot20061101234634.jpgsa-snapshot20061101234726.jpgsa-snapshot20061101234748.jpg
千雨のシーンは異様に小ネタ濃度が高かったような…しかしその小ネタを漠然と並べるのではなく、テンポ良くたたみかける様に見せる為非常に躍動感のある映像になってました。なんか出来のいいFlashにこういうのがよくある気がします。
…どうでもいいけどネットアイドルって言葉もはや死語だよね…

sa-snapshot20061102000737.jpgsa-snapshot20061102000759.jpgsa-snapshot20061102000902.jpg
sa-snapshot20061102000926.jpgsa-snapshot20061102001047.jpgsa-snapshot20061102001128.jpg
そして今回のハイライト。謎の妖精の襲撃から明日菜との契約発動、刹那の突撃、落下する木乃香の救出、の流れは凄まじいまでのスピード感とも相まって鳥肌物の出来映えでした。

今回は脚本、演出、映像すべてにおいてテンポとスピード感が重視されていたように思えます。少々詰め込みすぎな感じもしますがこれだけテンポ良く展開されるとそれも気にならなくなります。一つ一つのイベントをじっくりと丁寧に描き込む手法を採ってるKanonあたりとは対極的な作りになってますね。(どちらも非常に面白いのでどちらかが上、って事はありませんが)
今週もあっという間の30分でした。来週も期待しています。
スポンサーサイト

テーマ:ネギま!? - ジャンル:アニメ・コミック

ネギま!? 第4話 「先生…私初めてなんです… byのどか」感想
先週まで3話使ってやったのは本当にプロローグだったようで、今週から仕切りなおしで完全オリジナル話に移行したネギま!?、第4話です。
sa-snapshot20061018232149.jpgsa-snapshot20061026005042.jpg

とりあえず第4話の感想ですが、これストーリーとネタの比率が一般的なストーリー物と比べてみて完全に逆転してますね。1話完結型のギャグものだとこういう構成はよくあるんですけどこの作品は続き物な上、本筋自体は結構シリアスだという…こういう構成はバランス取るのがかなり難しいと思うのですが、ここらへんはスタッフの手腕に期待するとしましょう。
少なくともこの作品を観る為には原作や前シリーズの事は一旦忘れて別作品として観る方がいいって事は確かかと。スタッフが確信犯的(誤用)な原作の破壊(および再構成)を行ってますから3話までならともかく、4話以降は比較する事自体がナンセンスになってますし。まぁ、とにかく観てみてギャグ・ネタが自分に合わないようなら観なくてもいいんじゃないかな、と思います。(ちなみに管理人は結構ツボにきました)

で、そのオリジナル展開を強調するかのようにオリジナルキャラが登場しました。それが謎の怪生物、猫のシチミと蛙のモツです。恐らく今後もそれこそ鬱陶しいくらいに出番があるんじゃないかと思います。…とはいえこの2匹にネカネとアーニャの中の人を使ってくるとは予想外でした。逆説的に考えるとこれ以降ネカネとアーニャの出番は殆どなくなるのかなぁ…

次にもう1つのオリジナル要素のネオ・パクティオーカードですが、これはカモの説明によると仮契約した一人につき3枚のカードがあり、契約を発動させるとその内1枚がランダムに出てくる…らしいです。今回は明日菜のコスプレカードでしたが、3枚のうちもう1種類はハズレカードかな?

ストーリー的には今回スタークリスタルというアイテムが出てきました(名前だけですが)。どうやらこのスタークリスタルを巡る物語が今シリーズの大筋だと思います。

それと早くもEDが変わりましたね。結局1~3話のEDはプロローグ限定の特別仕様だったのかな?観てみるとまだ出てないクラスメイトもいるのでちょこちょこ絵柄の変更がありそうです。画面の右下で踊る明日菜がなかなかラブリーでした。

そして最後に今回のネタ。黒板ネタに続いてぱにぽにでもやってた床下ネタが出てきました(ただ、このネタやりすぎると真横からの構図が妙に増えて視覚的に単調になるんですよね…)。またその他にも小ネタが色々とありました。それこそ梅津顔とか忍者部隊月光とかフラットウッズモンスターとか…
sa-snapshot20061026020053.jpgsa-snapshot20061026020120.jpgsa-snapshot20061026020149.jpg

……それにしてもチュパカブラネタ引っ張るなぁ、ひょっとしたらこのネタ、最後まで引っ張り続けるんじゃなかろうか。



おまけ(独り言)
おいおい、バカレンジャー先週で終わりかよ……っつーかあのチュパカブラの歌、さっきから脳内リフレインが止まらないんだが…

テーマ:ネギま!? - ジャンル:アニメ・コミック

ネギま!? 第3話 「ほー、仮契約カードはそうやって使うのか byエヴァ」感想
それでは行きましょう、ネギま!?第3話、エヴァンジェリンとの決着編です。
sa-snapshot20061018232149.jpgsa-snapshot20061018232204.jpg

今回OPが2話と比べると微妙に再編集されてます。(チア3人組の出てくる辺りで見比べるとよく判ります)今回はたまたま気付いたのですがこういうOPの微修正ってのは他の作品でもよくある事なんでしょうかね?
さて今週は頭から徹底的にバトルメインの構成。ネギの血を求めて襲い掛かるエヴァとそれに対するネギという形なんですが……何故かネギが全く反撃せずに逃げに徹してしまっている為に妙にバトルになってない。管理人的にはもっと派手な展開を期待していたんですがねぇ…
まぁ、ネギが反撃しなかったのも解らないでもないのですが。やはりエヴァが自分の生徒だって事とそれに加えて前回タカミチにエヴァの過去を現在の状況を聞いてしまったのが原因だろうし。
まぁ、それでは埒が明かないし明日菜の乱入があったりもして話は明日菜との仮契約へ。
…………
………
……

Σ(;゜Д゜)ええええぇぇぇぇっ!変身するのぉぉぉ!?
…ひょっとしたらこれが原作とは一番違う点かもしれません。それこそ毎回違う生徒の変身シーンがあったりして…
ちなみに仮契約して派手な変身までした明日菜ですが今回あまり役に立ちませんでした。契約主のネギを守るどころか茶々丸の誘いに乗って追いかけっこしてるだけでしたから…

結局戦いはエヴァの自滅で終了。気絶して落下するエヴァをネギが助けたりして二人は和解します(……たぶん)

そしてその後はネギが割り箸人形劇をバックにネカネから手紙を読むって形でその年度の出来事を豪快に省略(ちなみにプールのシーンもありましたからネギが「2年A組」の担任であった期間も原作とは違いますね)、その時間なんと56秒。
そしてあっという間に季節は春に。無事に3年生へと進級したクラスの面々挨拶するネギって所で今週は幕でした。……しかし最後のナレーションの「そして物語が今はじまる」ってのはひょっとして今までやってたのは丸々3話使った無駄に壮大な前フリって事でいいんでしょうか…


正直かなりクセの強い作品です。とりあえずこれは『魔法先生ネギま』ではなくキャラ設定と舞台を使って作られた別作品『ネギま!?』であるって事をきっちり認識する必要がありそうですね。原作や前シリーズが好きな人にはかなり強烈な拒否反応が出る人もいるかも…
ちなみに管理人は結構気に入っています。作画レベル自体はクセがあるもののこの3話高レベルで安定してますし、同じ原作無視でもつよ○すあたりとは印象が違いますね。(まぁ、赤松原作作品ではなく新房監督作品として観てるってのが一番大きな原因でしょうが)
これからももっと暴走してくれる事を期待しています。



おまけ
sa-snapshot20061019004458.jpg
まき絵=堀江=あゆ って事かと。
…にしてもKanon再アニメ化にあわせて狙ったかのような小ネタを……やっぱり狙ったんだろうなぁ…

テーマ:ネギま!? - ジャンル:アニメ・コミック

ネギま!? 第1話・第2話 感想
ねぎま!?2話まとめての感想です。ねぎま!?のレヴューは書くかどうか迷ったのですが、2話から始まったOPが思いの外よかった上、たまたま覗いた2chの本スレで面白いネタがあったのでとりあえず、って形ですがレヴューします。

原作は週マガ連載中で、管理人は原作既読、前のアニメ版は未視聴、ぱにぽには視聴済みです。

去年放送されたアニメとはつながりはまるでない(制作からして違う)どころか1・2話を観た限りでは原作漫画もあまり関係なさそうです。どちらかというとぱにぽにだっしゅ!やThe Soul Taker ~魂狩~と同じ臭いが…(まぁ監督がどちらも新房昭之氏ってのが理由でしょうが)ちなみに1話はぱにぽにテイストが強く2話はソウルテイカーテイストが強いですね。基本的には原作を知らなくても楽しめそうではあります…ちゃんとクラスのメンツを把握できれば、ですが。
ちなみに新房監督はインタヴューでバトル重視、みたいな事を言っているようなのでひょっとしたらなのは(これも1期は新房監督)みたいにクソ熱い展開が待っているかもしれません。

さて、第1話ですがここでも取り上げられていましたが、まさにぱにぽに節全開でした。まさか黒板ネタが来るとは思わなかったなぁ…
ちなみに作画は多少クセが強いものの上々、画面構成に若干難があるなぁ…と思っていたらこれ、地上波では4:3なのにBS-JAPANでは16:9なんですね。
uporg538975.jpg

まぁ、地上波の4:3も両端は見切れてる画面構成を逆手に取って笑える演出にしてる(ように見受けられる)点もありましたが。
上のバカレンジャーがいい例ですね、パカピンクの扱いが笑えます。

そして第2話。1話のぱにぽに風ギャグ路線を突っ走るかと思われた予想を裏切ってストーリー的には結構シリアスでした。まぁ、しっかりと黒板ネタやタライネタなんかは使われていましたが。
そして第2話ではOPが追加されました。しかもそのOPが素晴らしい、画的にはセピア調にまとめられていて地味かと思いきや細かいカット割りで観る者を飽きさせない作りになっていました。また、これもぱにぽにを思い出させるところです(ちなみに管理人はぱにぽにのOPが大好きです)。
ぱにぽにのOPは2クールの放映期間中に都合3作発表され細かいバリエーションもあったのでそこらへんはねぎま!?でも期待したいですね。

最後にはじめでも書きましたが、2chのねぎま!?本スレを覗いていたら非常に面白いものを発見したので紹介しておきます。


ネギま!? OP(ブラクラ風)・本スレ16時間目875氏作成

通常のOPもよかったのですが曲をBlackLagoonのOP「Red fraction」に差し替えた上、カットを細かく編集しなおしたこの作品の出来が素晴らし過ぎる。これには一見の価値があります。

テーマ:ネギま!? - ジャンル:アニメ・コミック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。